勉強中に食べると良いお菓子を徹底紹介!お菓子を食べたくなる原因も解説

一生懸命勉強をしていて、急に甘いものを食べたくなったことはありませんか?チョコや飴などを携帯する学生も多く、食べながら勉強する人もいます。実はこの行為にもちゃんとした理由があるのです。

なぜお菓子を食べたくなるのか、勉強中に食べるとよいお菓子とはなにか、そして、コンビニで購入できるお菓子などをまとめました。

勉強中にお菓子を食べたくなる原因とは?

勉強中にお菓子を食べたくなる理由がしっかりと存在します。その原因についていくつかご紹介します。

ブドウ糖の不足

脳を動かすエネルギー源を皆さんはご存じですか?答えはブドウ糖です。脳は1時間に5グラム、1日120グラムのブドウ糖が必要とされています。よく朝食を食べるべきだと言われますが、寝ている間もブドウ糖は消費されるため、起きた時には既にブドウ糖不足に陥っています。(参考:ITmedia)

ブドウ糖不足になると脳にエネルギーが届かず、パフォーマンスが落ちます。あとはやる気が出ない、集中力が欠けるなども考えられ、勉強どころではありません。ブドウ糖補給のためにお菓子を食べており、とても合理的なやり方と言えるでしょう。

気持ちがイライラしている

勉強をしていると、難しい問題の連続で無力感を感じてイライラしてしまう人もいるはずです。気持ちに焦りが生じているような時にお菓子を食べて気分を落ち着かせようとする人がいます。

若い女性に難しめの計算問題をさせて、休憩時間にチョコレートを食べてもらったところ、チョコレートを食べなかった人たち、作業前に食べた人たちに比べ、ポジティブな気持ちになれて、イライラを抑えられたという研究結果が出ています。(参考:株式会社明治)

ヒートアップした時にお菓子を食べることで気分を落ち着かせることができるだけでなく、ポジティブな気持ちになれるわけですから、お菓子を食べる理由として全うと言えます。

やる気が出ない

長い時間勉強机に向かって勉強をしていれば、段々とやる気が落ちてくるものです。そのやる気を引き出すためにお菓子を食べる人もいます。

この場合おすすめなのが、噛んで食べるお菓子です。噛むことで前頭前野や海馬を刺激し、記憶力を高められると言われています。スポーツ選手がガムを食べているのは、噛むことがリラックス効果につながるからで、脳に活力を注入できることは明らかです。

勉強中のお菓子を選ぶポイント

勉強中にお菓子を食べる原因やその効果が明らかになりましたが、では、どのようにお菓子を選んでいくべきかを解説します。

ブドウ糖が多く含まれている

まず最初にブドウ糖を多く含んでいるお菓子かどうかを確認しましょう。脳の唯一のエネルギー源であるブドウ糖を摂取できるお菓子を用意しておけば、エネルギー不足によるパフォーマンス低下を避けられます。どんなお菓子にもブドウ糖がたくさん含まれているわけではなく、ブドウ糖がたくさん入ったお菓子は結構限られています。

清涼飲料水にはたくさんのブドウ糖が入っていますが、糖分がそれだけ入っており、常に飲むことは健康状態に悪影響を及ぼしかねません。そのあたりを踏まえ、ブドウ糖を多く含むお菓子を見つけましょう。

糖分が少ない

「甘いものばかりを食べていると体を悪くしそう…」と思われた方も多いはずです。ガムなど噛んで脳に刺激を与えるようなお菓子を探している人は、糖分が少ないお菓子を見つけてみてはいかがでしょうか。たくさん食べても糖質過多にならず、太りにくいお菓子はたくさん存在します。その中でも、噛んで食べるお菓子を見つけていきましょう。

外でも食べられるもの

コロナ禍でコワーキングスペースの存在がクローズアップされていますが、コワーキングスペースで勉強を行う学生も多く、1人で勉強するには集中しやすいようです。できればそのような場所でも食べられるお菓子にするのが理想です。個包装になっていてゴミも持ち帰りやすくなっていたり、匂いがしないものだったり、きなこ餅のように食べたら汚れやすいものではなかったりすると、いいでしょう。携帯しやすいお菓子という観点で探してみるのもおすすめです。

勉強中に食べると良いお菓子5選

どのようなお菓子を選ぶべきか、その方向性がなんとなくわかったところで、いよいよ食べると良いお菓子をご紹介してまいります。

ラムネ菓子

まず1つ目はラムネ菓子です。ここ数年「森永ラムネ」が注目を集めていますが、1973年の発売当初からブドウ糖が90%配合されていることがその要因となっています。ラムネの清涼感を出すためにブドウ糖が使われていて、子供のお菓子として食べられていましたが、2018年から「大粒ラムネ」を発売すると、年間で販売する予定だった数量をたった1か月で売ってしまいました。(参考:リクナビ)

ブドウ糖だけを補給したい場合に、ラムネ菓子が一番手っ取り早く、どこのコンビニでも売られているというのも大きな要素です。

ビターチョコレート

2つ目はビターチョコレートです。普通のチョコレートと違うのはカカオの割合で、カカオの割合が多い方がリラックス効果や脳内物質の活性化につながりやすいほか、血糖値が急激に上がりにくいため、血糖値が上がり過ぎて眠気を誘発する事態を避けられます。

カカオポリフェノールという成分にはストレスを緩める効果があるほか、高濃度のカカオチョコレートを食べると「BDNF」という脳内物質を増やし、記憶力や学習能力を高めると言われています。ビターチョコレートであれば糖質をそこまで気にすることもないですし、高濃度のカカオチョコレートは苦いため、たくさん食べる心配もなく、気合を入れるために食べるという方法もアリです。

グミ

3つ目はグミです。グミは噛み応えがある一方、甘さもあるため、ブドウ糖の摂取と脳への刺激という2つの効果を持ち合わせています。グミといえば果汁グミが有名ですが、グミのバリエーションも増えており、噛み応えメインのグミ、酸っぱさのあるグミなど色々な種類が見られます。

4つ目は飴です。飴をなめることでブドウ糖を摂取することができるほか、血糖値を適度に高める際に活用できます。お腹が空いている時に飴をなめると、血糖値だけを高めて空腹を紛らわせることも可能です。最近ではマスクをしている人が増えており、マスク対策の飴も多く出回っています。ミント系の飴をなめて爽やかな息で快適に過ごす狙いがあります。

ドライフルーツ

最後にご紹介するのがドライフルーツです。ドライフルーツには栄養素があるほか、ブドウ糖を取り込むことができ、複数のフルーツを食べられるのがポイントです。コンビニでも売られており、どこでも購入できる手軽さが売りです。ちょっとお腹が空いた時に食べるのもいいでしょう。

ダイエットにも効果的?勉強中におすすめの太らないお菓子5選

小腹が空いてちょっとお腹を満たしたい時やダイエット中でも食べられる、太らないお菓子をご紹介します。

おしゃぶり昆布

1つ目はおしゃぶり昆布です。おしゃぶり昆布はよく噛んで食べるお菓子であり、梅など味付きのものが多く売られています。低カロリーで、しっかりと噛むため脳への刺激も期待できます。お腹が空いた時におしゃぶり昆布を食べると、空腹を紛らわすこともできるのでおすすめです。

ガム

2つ目はガムです。ガムを噛み続けることで脳を活性化させることができ、勉強にも効果があります。ガムは基本吐き出すため、摂取カロリーは多くなく、しかも、噛んでいる間は空腹をごまかすこともできます。色々な味のガムが出ており、バリエーションにも富んでいるので楽しみ方もそれだけ多く存在します。

ナッツ類

3つ目はナッツ類です。アーモンドをはじめとするナッツ類は糖質や炭水化物が少なく、たんぱく質を多く含んでおり、神経伝達物質であるノルアドレナリンの生成にも貢献します。ノルアドレナリンはやる気を起こさせる物質の1つとされ、勉強をする際にはおすすめのお菓子です。噛み応えもあるので脳への刺激もあるので一石二鳥です。

あたりめ

4つ目はあたりめです。東大王でおなじみの鶴崎修功さんが勉強中に食べていたのがあたりめで、その理由は「アゴを動かして眠気も吹き飛ぶ」というものです。実はあたりめは低カロリーで、しっかりと噛むため空腹を紛らわすには十分な食べ物です。お父さんのおつまみ的なイメージがありますが、勉強していて眠気がある時におすすめです。(参考:TOWNWORK)

茎わかめ

最後に茎わかめをご紹介します。茎わかめは糖分が少なくてしっかりと噛んで食べます。食物繊維もあるため、体にもよく、夜お腹が空いた時にも重宝します。茎わかめはコンビニに売られていることが多く、色々な味のついたものも売られています。

勉強時の姿勢は超重要?正しい姿勢のメリットや勉強に効果的な姿勢を解説

コンビニで買える勉強におすすめのお菓子

塾や学校の近くにあるコンビニでお菓子などを買う学生が多いのではないでしょうか。ここではコンビニで購入できるお菓子を、コンビニごとにご紹介します。

ローソン

素材にこだわった おしゃぶり昆布梅

「素材にこだわった おしゃぶり昆布梅」は、北海道の昆布と紀州産の梅を使ったおしゃぶり昆布です。税込138円で、1袋あたりのカロリーは30キロカロリーしかありません。眠気を吹き飛ばしたい人、空腹を緩和させたい人におすすめです。

ひとくちマンゴー

ひとくちマンゴーは、マンゴーが持つ甘味と酸味を凝縮したドライフルーツタイプの食品です。一口サイズになっており、食べやすいサイズとなっています。税込160円で、1袋あたりのカロリーは90キロカロリーです。

クッキー&クリームチョコ

クッキー&クリームチョコは、ココアクッキーとホワイトチョコで作られた食品です。いわゆるクランチチョコと呼ばれるもので、食べた際の食感が満足感を与えます。税込138円で、1袋あたりのカロリーは311カロリーとなっています。

勉強になるアニメ紹介!受験アニメや教科ごとのおすすめアニメも

セブン

はちみつ梅

はちみつ梅は、梅を干してからはちみつで味付けを行ったお菓子です。はちみつで優しい味わいになりつつ、ほんのりとした梅の後味が特徴的です。税込159円で、1袋あたりのカロリーは41キロカロリーです。

レーズンチョコ カカオ70%

レーズンチョコ カカオ70%は、レーズンをカカオ70%のチョコレートで購入したお菓子です。苦みのあるカカオチョコレートとドライフルーツ状態のレーズンの甘さがマッチングしており、高濃度のカカオが苦手な人でも食べられるようになっています。税込149円で、1袋あたりのカロリーは187キロカロリーです。

ひとくちチーズタルト

ひとくちチーズタルトは、しっとりとした食感でコーヒーとよく合うお菓子です。チーズタルトでありながらチーズ感は少なく、チーズが苦手な人でも食べられるようになっています。税込108円で、1袋あたりのカロリーは205キロカロリーです。

ファミマ

完熟ドライみかん

完熟ドライみかんは、ジュースの製造でおなじみのドールが厳選した素材で作られたドライフルーツです。水分を蒸発させ栄養価のみを残したドライフルーツとなっており、味もおいしく持ち運びも簡単です。税込180円で、1袋あたりのカロリーは123キロカロリーです。

カリホク!美腸大学いも

カリホク!美腸大学いもは、「紅あずま」を使用して作られた大学いもです。冷凍食品で、実際に食べる際は自然解凍を行って食べますが、食感や香ばしさ、ほくほく感が満足感を与えます。税込198円で、1袋あたりのカロリーは311キロカロリーとなっています。

5種ミックスナッツ&フルーツ

5種ミックスナッツ&フルーツは、5種類のナッツとドライフルーツが食べられるお菓子です。内訳はそれぞれナッツ類はアーモンドとカシューナッツ、ドライフルーツはクランベリー、レーズン、パイナップルとなっています。税込170円で、1袋あたりのカロリーは236キロカロリーです。

満腹時と空腹時では勉強の質が変わる

ここまでお菓子についてご紹介してきましたが、最後に満腹時と空腹時では勉強の質に違いが生じることをご紹介します。空腹時の場合、グレリンというホルモンが分泌されやすく、そのグレリンが記憶力を高めます。そのため、暗記を行う際には空腹時が一番です。

一方、満腹時は胃が動き始めるため、胃に血液が回って脳に血液が回りにくくなります。それによって生じるのが眠気です。ご飯を食べた後に眠くなるのはまさに満腹の影響です。お腹が空き過ぎれば集中できないため、紛らわすために食べるのは問題ありません。しかし、食べ過ぎると眠気を引き起こして集中力を切らすため、注意が必要です。血糖値などが上がらないように、ガムやナッツ類などで空腹をごまかすのがおすすめです。

まとめ

勉強中に食べるべきお菓子は人によって違うかもしれません。チョコをちょっとだけつまむ人もいれば、手が汚れない程度にポテトチップスを食べる人もいるでしょう。ポテトチップスの中には揚げ方を工夫してカロリーを抑えたものも出ています。効率的なブドウ糖の摂取を始め、ベストなお菓子をチョイスして勉強に臨んでみてはいかがでしょうか。

勉強にゲームは悪影響なの?勉強とゲームを両立する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

選ばれる理由
定員制、逆転特化
FAST-UP逆転塾とは

K.T君

3865

偏差値27up

偏差値38から
青学3学部に逆転合格

高2の頃、焦りから独学で勉強を始めましたが、何をやってよいかさっぱりわかりませんでした。FAST-UP逆転塾では、1日単位の効率的なカリキュラムを作ってくれたので、迷うことなく合格まで進むことができました。僕の人生を変えてくれたFAST-UP逆転塾に感謝しかありません。

Y.M君

3664

偏差値28up

偏差値36から
明治大学に逆転合格

受験勉強を開始し右も左もわからない状態の時にFAST-UPに出会いました。FAST-UPでは、毎日自分に最適なTodoが提示されたため、一切迷うことなく合格まで突き進めたと思います。自分の勉強法に不安がある人や、やるべきことがいまいちわからない人にはとてもおすすめの塾だと思います。

H.I君

5167

偏差値28up

志望校を上げて
早稲田に逆転合格

高3の春に、MARCH志望でFAST-UPに入塾したのですが、入塾から2ヵ月ほどで予想以上に偏差値が上がったため、第一志望を早稲田に変更しました。そこからの学習で驚いたのは、個別講義にて早稲田特化の授業をしてくださったことです。これにより、常に早稲田の傾向やレベルを意識しながら学習に取り組むことができました。FAST-UPのメソッドで学習すれば、志望校を上げることも可能だと思います。

まずは無料相談